英語学習を継続させる3つのポイント

英語学習を継続させる3つのポイント


SPONSORED LINK

僕自身20代の頃、英語の学習に何度も挑戦しましたが何度も挫折しました。通勤中にリスニングしてみたり、文法書を読んでみたり、英語のラジオを聞き流してみたり・・でも結局長続きせず、あぁ、もうこのまま一生英語しゃべれないのかな半ば諦めかけていました。

 

英語学習を1年半続けた現在の姿

いまでは本格的にスカイプ英会話を初めて、1年半くらいたったので

・スカイプ英会話で25分フリートークを続けれられる。
・自分の専門分野(マーケティングなど)であればかなり話せる。
・TEDなどのトークを聞いても聞く姿勢をもって聞けば何をいっているかだいたいわかる。
・英語圏ではないが海外で生活している(生活できている)。
・CNNなどのニュースは難しすぎて理解できない。
・シンプルな言い回ししかわからないけど、それでも十分にコミュニケーションできる事を知った。

 

といったレベルにまではなりました。学習者としてはまだまだ初歩レベルですが、それでもそもそも英語がまったく話せない状態&英語学習が続かなかったか1年半前の自分と比べればかなり大きな進歩だと思います。

このアドバイスはこれから英語学習を始める方の「少しだけ先輩」で「まだまだビギナー」といった人間からのアドバイスなのでそんなに大層なレベルの人間の話ではありません。けれど英語学習がなかなか続かない人(かつての自分のような人)にとっては少しは役立つ内容かもしれません。

では、本題です。なぜかつての自分は英語学習が続かなかったのか。振り返ると当時は当時でいろいろ教材を買ったりして勉強しようと頑張ってはいましたが、今思うと学習を続けるうえの本質的なポイントをついていなかったなと思います。

そういった失敗を繰り返した末、30代を目前にして英語の学習を本格的に始める前に「今度こそは!」と、以前の失敗を繰り返さないよう英語学習が続けられるかをたくさん本を買い込んで自分なりに研究しました。その結果、今も勉強を続ける事ができているのでそれなりに効果があったと思います。

特に大事だとポイントは以下の3点です。

1、必要性を高める。
2、習慣をつくる。
3、英語で学ぶ。

順に解説していきたいと思います。

 

英語学習(英会話)を継続させる 3つのポイント

1、必要性を高める。

有名なマーケーッターの著作のなかでこんな言葉があります。

商品を売るには「予防より治療」

 

これは何が言いたいかというと、人間は「今すぐ(緊急性高)」「必要」なもののほうが「遠くの未来(緊急性低)」「必要になりそう(不確定)」に商品よりずっと欲しがるという事を言っています。どこか英語学習に似てるなと思いませんか?

英語って必要、必要っていうけどなんだか具体的にイメージできないな・・まぁ、できたほうがいいのはわかってるんだけど、という想いを抱いてませんか?(僕自身そうでした。日本の会社で働いていて、英語ができなくて何も困りませんでした)

1つ目のポイントは「必要性」です。

これをうまくコントロールすることで英語学習を継続しやすくします。つまり英語を至急学ばなければならない理由(必要性とデッドライン)をつくってしまうわけです。これが最も重要なポイントです。

昔、非ネイティブの海外の大学生が当たり前のように英語を話せるのをしって「あぁ、やっぱり日本の英語教育システムは間違ってるんだな」と思っていました。しかし、これはシステム自体がイケてないという理由が半分、もう半分は日本人の場合は圧倒的に「英語を話す必要性」がないのが原因だと思っています。海外ではある一定の専門レベルの学習になると母国語ではなく「英語でしか文献がない」というのがあたりまえにあり、それが読めないと大学を卒業できません。つまり学生にとっては学ばなければならない必要性があるのです。

さらに、アジアの途上国の場合など、海外にでなければ仕事がそもそもない、桁違いに条件がいい、となれば外国語を必死に学ぶのは当然といえると思います。あなたが知りたいことが外国語でしか書かれていなくて、国内にぱっとした仕事がなくてしかも外国語を学んで海外にでればコンビニのレジ打ちでも月収100万円!(現地感覚で)となれば必死に勉強しますよね。

日本はそもそもほぼひとつの民族が、ひとつの言葉で話せて、日本にでなくとも日本語で必死に努力さえすればいい給料がもらえる仕事につけます。つまり日本は「英語が必要」と言い続けていますが、いつかに備えたもので、いまいちいつどうやって必要なのか具体的にイメージしにくいのです。えてしてそういうものはなかなか本気になれない。簡単にいえば「尻に火がつかない」ということになります。

ではどうするか。尻に火がつく環境を意図的につくりあげてしまえばいいのです。

 

2、習慣にする。

ポイントの2つ目は習慣化です。

これは皆さん、「そう思ってるけど習慣化できないからこの記事読んでるんだろ、バカヤロー」とお思いかと思います。ですので、ここでは習慣化するためのコツというものをいくつか記載したいと思います。

最も簡単なのは「行動するハードルを下げる」といいポイントを意識する事かと思います。

行動するハードルを下げる。これはそのままです。たとえば英会話教室に通い始めたけど教室まで自宅とは別方向の地下鉄に2回乗り換えないと辿りつけない、つまりは「遠い」というのはかなり習慣化するうえで行動ハードルが高いですよね。だから、簡単に習慣化したいなら、すぐに気軽にはじめらるくらいに低く行動ハードルを設定します。
英会話教室に通うことを習慣化したい、行動ハードルを低くしたいのであれば、スカイプ英会話は非常におすすめです。

koushi-4

自宅で簡単にできます。ここが重要です、すぐに、簡単に。これが習慣化のポイントです。

たとえば、スカイプ英会話は早朝レッスンにも対応しています。ならば早起きの習慣もつくってしまい、モーニングコール代わりにスカイプ英会話をやってみてはいかがでしょうか?僕なんかは自営業者なので、スカイプ英会話を日々のデッドラインとして利用しています。その時間になったら電話がかかってくるので、それまでに仕事をしあげようと。そうやって行動ハードルを低く設定して、さらには英語学習を日常の一部に自然と組み込んでしまえば習慣化がスムーズにいきます。

 

3、英語で学ぶ。

3つめは英語で学ぶです。
英語を学習する、という発想はもちろん大事ですが、英語で学ぶという発想はより大事だと思います。

なぜなら、人は興味があるトピックスは自然と学びたくなるからです。営業成績がぱっとしない営業マンが英語を聞き取れるようになりたいと思ってエミリーとトムのつまらない教科書英会話を聞くより、営業成績を劇的にあげるための方法を英語で聞くのとどっちのほうが続きやすいか、言わずもがなです。

このブログの読者の方は、英語での勉強方法に興味がある方が多いかと思います。であれば、英語の勉強方法を英語で学びましょう。英語の学習者は日本人だけではありません。全世界に国も言葉も違う非ネイティブの学習者が何億人といます。

先に必要性のところでも触れましたが、あなたが知りたい事を英語で調べてみましょう。世界では日本語を話すのは日本人だけですが、英語はその何倍も話されています。つまりそれだけ情報量も多い。自分の興味のあることを英語で学ぶ、これぞまさに一挙両得です。

英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ。これが大事です。社会人であればあなたが「強み」にしたい分野があるはずです。そこを集中的に英語で学びましょう(さらにビジネスマンであれば、人と違う情報をにぎるというのはそれだけで他より一歩頭が抜ける事を意味します。なぜなら日本のビジネスマンが英語ができても英語での情報収集の能力は極端に低いからです)。

もういちど言います。意識を変えましょう。英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ。あなたがどうしても知りたい内容が英語で書かれている、話されている。あなたは内容をとても理解したい。そうすれば必然的に英語を理解するしかありません。

あなたにはとても好きな人がいるとします。もしくはとても好きな海外アーティストがいるとします。そのアーティストはあなたについてブログを書きました。そのブログは英語で書かれています。あなたはどうしますか?きっとはいてもたってもいられなくなって辞書をひっぱりだして英語を理解しはじめるでしょう。なぜならばあなたは英語を学びたいのではなく、英語で書かれている内容を理解したいからです。これがとても重要です。

あなたが理解したいトピックで、英語を学びましょう。

 

英語学習(英会話)を続けるポイントまとめ

①英語が必要になるような環境をつくる。

②習慣化するために行動するハードルをさげる&日常に組み込む。

③自分が知りたい事を英語で理解する。

では、次回、3つのポイントを具体的にどう実現していくのか。そのアイデアをいくつを詳しく書いていきたいと思います。

 

今日の学習内容

スカイプ英会話:ラングリッチ:25分
発音注意:product/incorporated/stationery/envelopes/prefer cen-ti-me-ters!
単語暗記:
フレーズ暗記: Could I have your name, please?/Let me confirm those details.

photo credit: Homework via photopin (license)


人気の記事:

・1位:海外旅行に最適なカードをおすすめ13厳選!
・2位:ダナン観光を最高に楽しむ5つのポイント&お役立ち5TIPS
・3位:英語学習を継続させる3つのポイント

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

更新:2016/4/17よりTwitter始めました! PUB&CAFE Follow me!
Categories