英語学習を続ける為の8つのアイデア

英語学習を続ける為の8つのアイデア


SPONSORED LINK

前回の記事で英語学習を続けるために大事な点は以下の3点だというお話をしました。
参考:英語学習を継続させる3つのポイント

1、必要性を高める。
2、習慣をつくる。
3、英語で学ぶ。

今日の記事で具体的に1〜3をどのように実行していくか、そのアイデアを共有したいと思います。

 

英語学習(英会話)を継続させる 8つのアイデア

 

1、海外旅行に申し込んでしまう(必要性)

留学に行くことが決まる、海外の支社に転勤することになった、会社が英語を社内公用語に変更!そういった事があればこれ以上なk必要性が高まること間違いなしですが、現実的に英語学習者の多くがそのような環境でない場合が多いかと思います。

そこで最もおすすめの方法が「海外旅行に行く」といった方法です。うわーいきなり金かかる話かよ、しかも単純!と思われたかもしれませんがそうです「身銭を切る」話でしかも単純ですが、英会話初心者にとっては効果抜群のやりかたです。なぜ海外旅行に行くのが有効かというと

①金がかかる(身銭をきる)。
②事前に予約(デッドラインを設定)する。
③シュチュエーションが明確(具体的な勉強ができる)。
④旅立つというワクワク感もある(モチベーションアップ)。
⑤実際に英語を使う世界を体験できる(英語のリアルに触れる)。

という学習モチベーションをあげる要素がぎゅっとつまっているからです。

でもあまり海外に行かない方にとって「海外旅行って高いよな」というイメージがあるかもしれません。しかしローシーズンであれば、数万円でいける場所がたくさんあります。今や海外旅行は国内旅行にいくよりずっと安くいけます。

近場のアジアだって構いません。なぜならホテルでも空港ででも会話はすべて英語です。世界のどこにいっても外国人同士の会話は英語というのが旅人の常識です。実際、僕はこのやり方でかなり成長を実感しました。

 

2、ビジネスマンであれば海外の展示会に行く(必要性)

これは社会人向けの1の応用編です。自分を成長させるために自分の業界の海外展示会に参加してみましょう。

探し方は簡単です。JETRO(日本貿易振興機構)のサイトをのぞいてみましょう。各国の商談会、展示会の情報が業界別に簡単に検索できます。展示会で必要な英語は、値段を聞く、サンプルをもらう、ロットを尋ねる、OEMは可能かどうかなどシュチュエーションを限定することで学習の効率は飛躍的に向上します。

もしくはビジネスではくは趣味の世界え、国際的なイベントや大会などに行ってみるのもいいかもしれません。後で紹介しますがGoogleの検索機能を英語圏(たとえばUSA)に設定して「◎◎ event」「◎◎ exhibition」と検索すればたくさん見つかると思います。ex:[motorcycle exhibition」 Let’s try!!

 

3、スカイプ英会話をはじめる(習慣化)。

先の記事でもスカイプ英会話を紹介しましたが、手軽にすぐ、その場ではじめられることが何よりのメリットです。しかも月額5000円程度です。そのメリット(気軽すぎる、額が安い)ゆえにやらなくなってしまうというケースも考えられますが、続けるコツはレッスンが終わったその瞬間に次回レッスンを申し込むことです。何も考えず、その場で次回予約をとってしまいましょう。

時間になったら自動的にコールがかかってくる。学校のチャイムのようなものだと思えばいいと思います。自分がやる気があろうがなかろうが、勝手にチャイムはなります。そして授業ははじまるのです。

そうすると自分から行く(能動)のではなく、英語学習が自動化しているような形になりますので習慣化がとても楽になります。

 

4、最初の3週間を乗り切る(習慣化)

初めから長期計画をたてて挫折するくらいなら「まずは3週間だけやってみる!」と決意してその期間だけは何があってもやりきってみましょう。人間は新しいことをはじめるとき、離陸する瞬間にもっもとエネルギーを必要とします。

いきなり大きな目標を掲げるより、まずは3週間だけやってみる!と決意してそこに集中しましょう。3週間続けられたら達成感を感じるはずです。そしてそのあとはずっと楽に続けられるようになっています。一番辛い時期を乗り越えたので。

 

5、進捗を見えるようにする(習慣化)。

これは5を補完するアイデアですが、進捗を見えるようにしましょう。もちろんこの技術は習慣化する際だけでなくその後も使えます。人は自分の成長がみえることで、やる気がわきます。ポイントは

①アナログにこだわる。
②色をつける。
③ご褒美を設定する。

これはビジネスでの「見える化」の基礎技術です。

最初の①アナログですが、これが結構重要です。僕自身そうですがどうしてもパソコンで仕事をしているとデジタルで管理したくなります。ですが、デジタルよりアナログ管理をおすすめします。なぜならあなたがやる気満々でエクセルで英語学習の計画表をつくったところで、それは見えるのではなく見にいくことが必要になるからです。これは見える化ではありません。そして3日すればつくったことすら忘れます。ありませんか?あなたのPCのなかに作っただけの計画表。

エクセルで作るならプリントアウトして、とくに意識しなくても見える位置にそれをはりましょう。それが見える化の第一歩です。見にいくのではなく、見える場所に貼る。もしくはついつい見てしまう場所に置く。

②色でつける。何をやったかを書く事も大事ですで、色で見えるようにすると、よりわかりやすくなります。そして人間不思議なもので色を集めたくなるのです。

たとえば見える場所にはった進捗管理表に色のついたシールを何枚かはります。文法ができた日が赤、スカイプができたら青、単語暗記した日は黄色。進捗表をみれば一瞬でやったことがわかります。これを色々書いてしまうより達成感が生まれます。最後に色をついたシールがいくつ貼れたらワインを開ける、ケーキを食べるなど、自分でご褒美を事前に設定しましょう。

事前にご褒美を設定する。これはとても大事なポイントです。子供だましだと思わず、是非取り組んでみてください。

 

6、すでに習慣になっていることにセットにしてしまう(習慣)

すでにジョギングをする習慣がある人は、その時間は英語を聞くようにするなど新しく学習を始める時間を作るのも大事ですが、簡単なのはすでにやっていることくっつける方法です。そうすると生活リズムも変わりにくく、スムーズに抵抗無く習慣化しやすくなります。

 

7、自分が興味のあるYoutubeを英語で検索する(英語で学ぶ)。

これはかなり効きます。もっともいい動画は話者の口が見える物だと思います。どのような口の動きをしてその単語を発音しているかまで見えるからです。

気に入ったチャンネルはどんどん登録しておきましょう。はじめてこれをやったかたは、日本語で出てこないトピックでも英語ならいくらでもある!といった情報量の多さに驚くでしょう。

 

8、検索サイトの設定をUSにする。

案外やっている人が少ないのが、検索ブラウザを日本語からENGLISHに変えることです。Google検索をつかっている方は、日本語設定のPCであればほぼ日本語での情報が検索しやすくブラウザの設定が初期設定で日本語検索になっているはずです。

これを意識的にイングリッシュ圏の検索結果が表示されやすいように設定しておきましょう。英語で調べごとをする際、より検索結果がわかりやすく表示されます。英語で検索する癖をつけて、日本語との情報量の違いに驚きましょう。そしてほとんどの日本人が見ていない情報をみることであなたの情報網は飛躍的に広がり、新しい世界が広がる実感がわくでしょう(たとえばまだ日本ではじまっていないサービスがいくらでも見つかります)。

つまり英語ができると世界が変わるというのが、自宅のPCの前で実感できるのです。設定方法はGoogle で調べればいくらでもでてきますので今すぐ設定してみましょう。
本日は先の記事であげた3つのポイントを実行に移すためのアイデアを8個あげてみました。ひとつでもあなたの英語学習にいかせる内容が見つかれば幸いです。

 

今日の学習内容

スカイプ英会話:ラングリッチ:25分
発音注意: allergic
単語暗記:
フレーズ暗記: Please put the reservation under the name 〜〜〜

photo credit: Reputation Management Tips Businesses Can Handle via photopin(license)


人気の記事:

・1位:海外旅行に最適なカードをおすすめ13厳選!
・2位:ダナン観光を最高に楽しむ5つのポイント&お役立ち5TIPS
・3位:英語学習を継続させる3つのポイント

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

更新:2016/4/17よりTwitter始めました! PUB&CAFE Follow me!
Categories